つやのある肌 ハリ肌

つやのある肌づくりには良質のオイルが必須

ハリのある若々しい肌を作るためには、やっぱり内側からのケアも大事です。
定番のコラーゲンやヒアルロン酸もいいですが、うるおいを与えるのに大事なのはオイルです。
良質なオイルはきれいな髪やつやのある肌には必須の成分。
油分が不足してしまっては肌がかさつき、髪はぱさつく・・
なんてことにも。

 

特にダイエットをしている場合はオイルを避けてしまうと
やつれたやせ方になりかねないので注意が必要です。

 

 

どんなオイルがいいのかというと、オメガ3系とオメガ9系のオイルです。

 

オメガ3は美肌づくりに欠かせない成分がたっぷり。
肌や髪がうるおうのでとってもオススメです。

 

オイルって太るイメージがありますが、
オメガ3のオイルは、脂肪になりにくくすぐにエネルギーになりやすいです。
さらに今ある脂肪を燃焼させてくれる効果も☆

 

オメガ3はくるみ・青魚・亜麻仁油・えごま油などに含まれます。
意識しないとなかなか摂れない成分なので、
亜麻仁油やえごま油を購入してしまうのもいいと思います。

 

注意したいのが、調理に使う場合です。
オメガ3は、熱に弱く酸化しやすい性質があるため、生のまま利用するのが
ポイントです。

 

使い方は、サラダにかけてドレッシングとして食べたり、
調理済みの料理(熱くないもの)にかけて食べたり、
ヨーグルトやスムージーに混ぜたり・・

 

1日の目安がスプーン2杯程度なのでそのまま飲んでもOKです。

 

続けるうちに肌の違いを実感してくると思います。

 

 

 

オメガ9もコレステロールを下げ、美容にも良いオイルです。
オメガ9は熱にも強いので、調理の際にも遣うことができます。

 

ココナッツオイルや、オリーブオイルが代表的なオイルです。

 

ココナッツオイルは、肌や髪に直接つけて美容オイルとしても使えて便利。
ほんのり甘くて使いやすいオイルです。
25度以下では固形となるので、バターの代わりにトーストに塗っても使えます。

 

 

オイルの潤い成分で、うちがわからつやのある体作りをしたいですね♪