つやメイク チーク

つやのあるほっぺたの作り方☆ツヤチークの方法

私はつやがあって幸せそうなチークになるよう研究しているのですが、
この間雑誌で石原さとみちゃんが紹介していたチークの方法がよかったので
紹介したいと思います♪

 

 

その方法は、チークにオイルを混ぜてつけるというものでした。
石原さとみちゃんって、本当に肌がきれいでハリがあって幸せそうですよね。
チークもつやつやですごくメイクに注目していたんです。

 

チークのタイプについては、特に書かれていなかったのですが、
オイルを混ぜるということは、練りチークかリキッドチークかなと思います。

 

私はリキッドチークは持っていないので、練りチークで試してみました(*^o^*)

 

 

自己流ですが、まず練りチークを手のひらにとります。
指で3〜4回チークをとったら、そこにオイルを1滴垂らします。

 

オイルは、油やけしないものであれば何でもいいと思います。
私はスクワランオイルを使いました。

 

手のひらの上で混ぜてから、指でポンポンとのせていきます。
目のすぐ下、クマの気になるあたりにもうすくつけると目の下が
ふっくら見えて血行もよさそうに見えるのでクマが目立たなくなるので
おすすめです。

 

チークを塗っていないところと境目をぼかして、
ティッシュで軽く押さえて余分なオイルをオフします。

 

これで完成です☆

 

頬の高い部分に自然な艶の出るチークができると思います。

 

さとみちゃんの言っていた方法と合ってるかはわかりませんが、
最近はこのチークが気に入って毎日やってます♪

 

練りチークは特にナチュラルにつくのでいいですよね。
レッドとピーチを持っているのですがオレンジ系も欲しいな〜って
思ってます。